《Executioners Also Die / 死刑執行人もまた死す -NOT The End-》

中島晴矢 / 三原回「After the Quiet Parade」 (2022.03/19 - 2022.03/21) 文華連邦「WHAT CAFE × WATOWA GALLERY EXHIBITIOIN - DRIVE UP! -」 (2022.04/02 - 2022.04/24) WHAT CAFE、他

油彩・キャンバス / 400×400×38mm / 2019


ブレードの部分をガラス板にすげ替えたギロチンのインスタレーション+映像作品《Executioners Also Die / 死刑執行人もまた死す》の派生作品。
タイトルの引用元はフリッツ・ラング(「メトロポリス」の監督)のレジスタンス映画「死刑執行人もまた死す」(原題:“Hangmen Also Die !”)で、この映画はチェコでのハイドリヒ暗殺とそれを巡るナチスドイツによる民間人への無差別報復、対するチェコ市民たちによる抵抗を描いた作品で、第二次世界大戦の最中に製作・公開された。
映画のラストでは、「NOT」と表示されてから「The End」の表示が出る。これは「映画は終わるが問題は現在進行形である」というメッセージである解釈するのが自然だろう。その文字を油彩で描いたペインティングである。
余白の時間を描く《INTERMISSION》シリーズの番外編的作品とも言えるが、こちらの方がより明確に「相対的で不安定な今このとき」という時間を描いていると言えるかもしれない。

installation view

Back to index
inserted by FC2 system