《かみなりにうたれて死んだあのこのことを思い出している》
" Thinking of her who died from being struck by lightning "

「かみなりにうたれて死んだあのこのことを思い出している」 (2017.10/20-11/12) space dike
" Thinking of her who died from being struck by lightning " (Oct.20-Nov.12,2017) at space dike


映像・ブラウン管テレビ・DVDプレーヤー・インスタレーション指示書、他


BARやパーティー会場などで客に扮した演者が、既に死んでいることを想像させる架空の“あのこ”について語るパフォーマンスをインストールする作品。
インスタレーション指示書(事実上の戯曲)によって誰にでも再展示(再演)可能で、今回は演劇ユニット絶区シアターの演出で映像という形で展示を行なった。
ブラウン管テレビから出力された女性2人、男性2人、男女2人の3組の映像によって構成される。
不鮮明な映像の中の聴き取りづらい会話の断片から、すでにいない“あのこ”の存在を窺い知ることはできるが、その遠回しな表現故に、単なる失恋話のようにも解釈でき、
タイトルにもある「死」というものがメタファーのようにもとれる。

撮影:松尾宇人、他

Back to index
inserted by FC2 system