《死ぬな》
" Don't die "

「奥村直樹ノ友達展」 (2016.01/28-30) DESK/okumura
" OKMR's Friends " (Jan.28-30,2016) at DESK/okumura

スプレー塗料・マジックペン


アーティスト・ラン・スペースDESK/okumura取り壊し前最後の展覧会会場にスプレーやマジックペンでひたすら「死ぬな」と書きつづける。
グラフィティのフィールドには乗れない、またシーンとして評価に値するクオリティもない「死ね」という落書きがあるが、
グラフィティシーンの戦場を避け、廃墟や人気のないトイレなどで人知れず叫ばれるそれには直接的なエネルギーが存在しない。
一方、ベトナム戦争時に鶴見俊輔、岡本太郎らが提唱した「殺すな」は、「殺せ」という直接的暴力に対する直接的なアンチワードであった。
しかし、「死ね」に対する「死ぬな」は直接的なエネルギーを持たない。
外的なアクションがなくとも死ぬことが決定している我々人間に対して「死ぬな」と叫びつづけても結果が変わることはないが、
それを知った上で我々は近しい他者に対して死なないことを願いつづける。これは廃墟の中で若者が人知れず叫びつづける対象のない「死ね」に対応する。
展覧会が終わったあとも「死ぬな」は取り壊しという建物の「死」を待ちつづける。

撮影:田田野、新井五差路、mgr、高橋宏忠、図師雅人、花房太一、藤林悠 他

Back to index
inserted by FC2 system