《Laboratory》

「ドコ・ダ・ココ展」 (2012.11/28-12/07) 和光大学
" Doco da Coco " (Nov.28-Dec.07,2012) at Wako University

パソコン・ビデオカメラ・蛍光管,他

A:明滅を繰り返す蛍光管(オリジナル)
B : Aのリアルタイムの動画(再現)
C:Aを撮影した静止画像をもとに作成したアニメーション(擬態)
以上の3つの要素から成る作品。
しかし、オリジナルである蛍光管は切れかけの状態を連想させるも、
実際は点滅器によって強制的に明滅させたものであり、
これ自体誰もが知っている「切れかけの蛍光管」を模倣・擬態しているにすぎない。
オリジナルはどこにもない。

モニター越しでないものにリアルはあるのか
モニター越しでないものにリアルはあるのか
モニター越しでないものにリアルはあるのか
モニター越しでないものにリアルはあるのか
モニター越しでないものにリアルはあるのか
モニター越しでないものにリアルはあるのか
モニター越しでないものにリアルはあるのか
モニター越しでないものにリアルはあるのか
モニター越しでないものにリアルはあるのか【会場配布ステイトメントより】

撮影:田中宏樹

Back to index
inserted by FC2 system