information



個展を開催いたします

三原回「かみなりにうたれて死んだあのこのことを思い出している」

2017年10月20日〈金〉~ 10月29日〈日〉会期中の金土日のみオープン
13:00~19:00(金曜日は16:00~20:00)
追加オープン日:11月2日〈金〉20:00~22:00、11月11日〈土〉13:00~19:00、11月12日〈日〉13:00~19:00

この度、近年続けている"死との距離"を巡るシリーズの最新作によって構成した個展を開催いたします。
今回、数年前より温めていたプランの実現となります。是非ともご高覧下さい。

会場:space dike(https://spacedike.blogspot.jp
入場料:300円
協力:絶区シアター



【関連イベント】

・オープニングパーティー&絶区シアター イベント「かみなりにうたれて死んだあのこのことを思い出している」
 10月21日(土)18:00~ / 参加費:500円(入場料込み)+ 1drink(300円~400円程度)

・座談会 畔柳寿宏 , 畔柳佐季子(space dike)+ 三原回
 10月28日(土)18:00~ / 参加費:入場料 + 1drink(300円~400円程度)


個展を開催いたします【終了しました】

三原回「死ぬのはいつも他人ばかり:reinstall」

2017年9月25日〈月〉~ 10月1日〈日〉会期中無休
18:00~23:00

私の現在の作品を語る上で重要な位置にある2011年の個展「死ぬのはいつも他人ばかり」の一部を再展示いたします。
開催から6年という時間が経過し、社会の状況も変わってきた中で、また別の見え方がしてくるのではないかと考えています。
2011年版をご覧になった方も、観逃された方も、より多くの方にご覧頂けたらと思います。

会場:野方の空白(https://blankof5304.tumblr.com

入場無料


グループ展に参加いたします【終了しました】

「DE-PROGRESIÓN」

南米コロンビアのペレイラ市にて映像のグループ展に参加しています。

2017年9月8日(金)~ 10月6日(金)

会場:Sala de Exposiciones Carlos Drews Castro

出展作家:齋藤はぢめ、野村はる、三原回、吉田博嗣
キュレーション:Takaaki Kumagai


グループ展に参加いたします【終了しました】

松蔭浩之のアートのレシピ / 三田村光土里のよろめきアートサロン 第7期生 修了展「アルプス」

2017年5月3日(水・祝)~5月5日(金・祝)
13:00~20:00(初日の3日水曜日は講評会準備のため17:30に一旦クローズします)
入場無料
会場:美学校(東京都千代田区神田神保町2-20 第二冨士ビル 3F)

〈会期中イベント〉
講評会&オープニングパーティー
初日の3日水曜日 18:00より、担当講師の松蔭浩之、三田村光土里、そして会田誠さんをゲスト講師にお招きして講評会を開催します。
その後20:00よりオープニングパーティーを開催します。皆さまどうぞお気軽にご来場くださいませ。

出展作家:内田愛里、加藤さやか、かみむらみどり、香田亜弓、篠田麻衣、杉野晋平、チキン・コルマ、原多果林、間庭裕基、三原回、吉田博、若榮沙耶

***

フィクションの中で描かれたドラマはいま、リアルに大きく引き離され、目まぐるしく飛び込んでくる日々のニュースに私たちはもはや驚くことがなくなりました。
そんな中で、神保町の古い雑居ビルに年齢もバックグラウンドも多様な12人が偶然にも集まったという出来事もまた、いまどきめずらしい小さな事件と言えるのではないでしょうか。
文脈は崩壊し、クライマックスの連続の中で、私たちは一度立ち止まり、それぞれを小さな山に見立て聳(そび)え共鳴し合います。文脈から山脈へ。

***

〈推薦文〉
美学校「アートのレシピ」は《山脈》である。
講師・松蔭浩之は現代美術家で写真家であるが、氏が教える「レシピ」は、そのクラス名に反して、決して簡略化されたマニュアルや技術論ではない。もちろんカリキュラムは存在するが、むしろ授業の本質は、氏がいちアーティストとして生徒各々と美学的に向き合う、その動態にこそある。だから、氏もまたひとつの山に過ぎない。逆に言えば、受講生は、個々の山を打ち立て、登頂を試みる必要がある。美学校という活断層から、「アートのレシピ」という力学を媒介に、生徒=作家ひとりひとりの山が隆起する。それらの連なった山々が、この講座の全体性を構成しているのだ。
その意味で、7期を迎える「アートのレシピ」は、ようやくひとつの《山脈》を形成しつつあると言える。その突端に現れる7期生の修了展タイトルが、「アルプス」なのも然もありなんだ。DMに見られるように、彼・彼女らがこの一年で積み上げてきた酒瓶の山が、議論と実践の質量・密度を物語っている。とはいえ、標高から土壌、環境、色彩まで、まるで異なる独自12の山々が、しかし「アルプス」と言い得るほどのパノラマを獲得できるか、否か?? それは当日、展覧会場「第2富士ビル」山麓からの眺望に依るだろう。

中島晴矢 [現代美術家 / ラッパー(Stag Beat)]

***

展覧会詳細:http://bigakko.jp/news/2017/recipe_exhibition


グループ展に参加いたします【終了しました】

若手支援プロジェクト Vol.6「To be or Not to be」

2017年1月12日(木)〜1月21日(土)日曜休廊
11:30~19:30(最終日は16:00まで)
レセプション: 1月14日(土)17:00~

会場:いりや画廊(東京都台東区北上野2-30-2)

私は新作のペインティングのシリーズと、これまであまり発表の機会のなかった過去作を出展いたします。

展覧会詳細:https://www.facebook.com/events/1704329156564365/



出展作家:有地慈、木村俊也、川端明里、近藤南、千鶴緑也、三原回
企画:荒木美由


グループ展に参加いたします【終了しました】

「雑居」

2016年12月10日(土)・11日(日) 12:00-18:00 / 10日18:00からオープニングパーティー

2日間だけのグループ展に参加します。新作のインスタレーションを出展します。

会場:くすのき荘(東京都豊島区上池袋4-20-1)

展覧会詳細:https://www.facebook.com/events/1260511427369795/



参加作家:間庭裕基/加藤さやか/田中萌子/香田亜弓/福家由美子/内田愛里/An yeji/稲田 明日香/杉野晋平/藤本まり子/栗原麻緒/山崎栞奈/中村留津子/田中みさよ/高橋宏忠/高橋塁/野口竜平/川上遥か/佐久間洸/田田野/大木レイ子/若榮沙耶/チキン・コルマ/ゆのみか/浜田明李/三原回/野村はる/かみむらみどり/SaeTakahashi/yayabias/小野寺ひかり(順不同)

協力:かみいけ木賃文化ネットワーク


グループ展に参加いたします。【終了しました】

「不在の選挙」

2016年7月9日(土)・10日(日)・7月11日(月) 13:00-19:00 / 10日夜イベント予定

「選挙」をテーマにした3日間のみのグループ展に参加します。新作の平面作品を出展いたします。

会場:float(東京都墨田区文花2-6-3 1F)・ドマトトコ(東京都墨田区文花1-12-10 青葉荘103)同時開催 

展覧会詳細:http://fuzainosenkyo.weebly.com



参加作家名簿:北川貴好、増山士郎、現代美術製作所、スタジオまめちょうだい、タノタイガ 、青山悟+学生有志、大洲大作、佐藤史治+原口寛子、平田八荒、高田洋三、佐藤いちろう、土谷享、三原回、木村吉見、鳴海テヨナ、吉原啓太、イシワタマリ、オオツカリリリ、開発好明、藤井光、有地慈、フジ代ヤスシ、秋山直子

不在の演説者名簿:ヨネザワエリカ、丹羽良徳、田岸伸一郎、石田喜美

主催:「不在の選挙」展管理委員会
立会人名簿:北川貴好、ヨネザワエリカ、曽我高明、吉川晃司、佐藤史治+原口寛子 ほか
会場協力:float・ドマトトコ


グループ展に参加いたします【終了しました】

「奥村直樹ノ友達展 -OKMR's Friends-」

2016年1月28(木)〜 1月30日(土)72時間オープン

東日本橋のアーティストランスペースDESK/okumura最後の展覧会となる、参加作家100人を超えるグループ展に参加します。三原は新作のペインティング(広義での)を数点出します。

会場:DESK/okumura(東京都中央区東日本橋3-1-8)

展覧会詳細:http://ki4four.wix.com/deskokumura

参加作家:藤林悠、図師雅人、TYM344、布施琳太郎、河村修一、な春夏秋冬な、くちくち、BOMBRAI、mgr、im9、飯島モトハル、市川哲也、多田恋一郎、西尾祐馬、キャッベパーマ、荒木美由、渡邊拓也、三原回、大木冴月、新井五差路、西村卓、あたみん、ヨネザワマコ、kikuchi ayako、はるき、ファンテン、當麻卓也、佐藤史治、原口寛子、安藤達郎、笹山直規、YA from the 8R a.k.a. やおねむ、吾妻吟、竹之内佑太、広瀬陽、内田ユイ、村松大毅、鰹とニメイ、渡邊悠太、宏美、じょいとも、木村有沙、けんとおくむら、藍白操、相沢僚一、新宅睦仁、鳴海テヨナ、廣瀬祥大、立岩有美子、渡壁遥、西田篤史、杉本憲相、米田コウタロウ、萩原葉子、三井潤、溝下電気、渡辺美帆子、工藤春香、A・I 、阪中隆文、友達、龍村景一、渡邉洵、中村雅奈、とわすずか、近藤千尋、岡村芳樹、都築拓磨、林菜穂、高橋宏忠、渡邉洵、iwata mayuko、高崎綾子、ajmphu、安達亜希子、幾島貴之、松潤、horiuchi yuki、imaizumi、松尾悠人、八代隆彦、飯島優希、硬軟、ムカイヤマ達也、JAPOZGA、有賀慎吾、じゃぽにか、谷川・フラン・果菜絵、川原めい、匿名作家、かじさとみ、川田龍、森田暖乃、高畠愛子、大坂崇 a.k.a FGTJC、モゲスタ(高嶋英男)、中山いくみ、奥平聡、二艘木洋行、熊代司、他

友達じゃなく先輩として参加 : 花房太一

主催 : 奥村直樹

入場料:無料


個展を開催いたします【終了しました】

三原回「飛んで死にいる彼は誰れの」

2015年12月30日〈水〉~ 2016年1月17日〈日〉会期中の金土日のみオープン(12月30日〈水〉, 31日〈木〉はオープン)
16:30~21:30(1月1日を除く金曜日は18:00からオープン)

この度、アーティスト三原回として東京墨田区のオルタナティヴ・スペース3ヶ所を会場に、2年半ぶりの個展を開催いたします。 ここ数年、「死」との距離をコンセプトに制作を続けてきましたが、心境の変化なども経てのシリーズ最新作を一挙に発表いたします。 前回の個展へのセルフアンサーとしての側面もある本展、2年半前の個展をご覧になった方もそうでない方も是非ともご高覧頂けますと幸いです。

会場: あをば荘 2F(http://awobasoh.com/), ドマトトコ(http://domatotoko.jimdo.com), float(http://f-l-o-a-t.info/) 3ヶ所同時開催

入場無料



【関連イベント】 *500円からのカンパ制(パーティでの飲食代込み)

12月31日〈木・大晦日〉18:00 ~ 1月1日〈金・元旦〉21:00(途中入退場可)
オープニングイベント「オルタナティヴ年越し」
会場:ドマトトコ

1月9日〈土〉19:00~
トークイベント「他人ばかりが死んだ、私はまだ他人ではない」
出演:三原回 × 図師雅人(アーティスト)
会場:ドマトトコ


グループ展に参加いたします【終了しました】

「デコ借景」

2015年11月28(金)・11月29日(日)・12月5日(土)11:00〜19:00

茨城県取手市のアーティストランスペース 拝借景を“デコる”ことをコンセプトにした3日間限定の超大所帯グループ展に参加します。三原は新作レリーフ作品を出展いたします。

会場:拝借景(〒302-0011 茨城県取手市井野1丁目8-1)

展覧会詳細:http://haisyaku.jugem.jp/?cid=47

【参加アーティスト】
浅野香保里、浅野純人、阿部乳坊、有馬寛子、飯野哲心、市川ヂュン、伊藤園子、岩崎広大、植松サト子、海老原靖、近江ひかり、大絵晃世、大塩博子、荻原貴裕、奥村昂子、奥村直樹、海谷慶、海谷優李、河内啓成、川村元紀、木下拓也、桐生眞輔、葛谷允宏、久保ガエタン、久保茂太、黒坂裕、小出茜、郷治竜之介、小林真理江、椎葉聡子、杉本克哉、鈴木周造、住康平、_TATE_、傍嶋崇、高倉綜介、高倉吉規、高田絵美、立原真理子、田中一平、玉利美里、長尾幸治、二藤建人、塙龍太、林菜穂、潘逸舟、深澤雄太、藤木光明、藤林悠、松浦春菜、三原回、宮坂直樹、山内祈信、山元宣宏、米倉しおり、渡瀬愼也、渡辺秀亮 (五十音順)
※出品作家は変更になることがあります。

入場料:無料


アートイベントに参加いたします【終了しました】

「TRANS ARTS TOKYO 2015」

2015年10月9日(金)- 11月3日(火・祝)
神田・神保町エリアを会場とするアートイベント「TRANS ARTS TOKYO 2015」に参加します。
三原は「五十一八クリエイティブプロジェクト」という枠で、アーティストとしては実に数年ぶりとなる完全新作のインスタレーションを発表します。

他の参加作家のみなさんも魅力的なのでこの機会にご高覧頂けますと幸いです。
三原の展示会場は空きビルのため、定休日の火曜以外は無料で観られますが、今年は営業中の店舗での展示も多いので、まわられる際は各会場の営業時間などご確認ください。
会期中はイベントも多数開催されるようですので併せてお楽し頂ければと思います。よろしくお願いいたします。

http://www.kanda-tat.com/program/5018_creative.html

【三原の展示情報】
会場:長島ビル3F(神田錦町2-2)
会期:10月9日(金)〜11月3日(火・祝)
営業時間:12:00-19:00 土日祝11:00-20:00
定休日:火曜日(祝日はオープン)
入場料:無料


イベントに参加いたします【終了しました】

「カレーバトルロワイアル2」

2015年6月3日(水)19:30頃からゆるゆるとスタート
入場料:1,000円(カレー代込 / ドリンク別途キャッシュオン式)

会場:DESK/okumura

東京都中央区東日本橋3-1-8【MAP】

スパイスフード・クリエイターSippoterryのオリジナルカレーに、アーティストもといジャンクフード・イーターの奥村直樹のレトルトカレーブレンドが戦いを挑みます。
三原は参加者の皆さんがカレーを食べるているシチュエーションを利用したイベント型の新作インスタレーションを発表します。
1日限りのイベントですが、滅多にない異種混合戦の機会ですので、皆さまお誘い合わせの上お越し頂けますと幸いです。

出演:
Sippoterry(spisefood creater)
奥村直樹(junkfood eater)
三原回(伽哩家志望)

司会:JOYCE(BOMBRAI)
企画:mikibar & DESK/okumura


オープンスタジオに出展いたします【終了しました】

「ドマトトコのオープンスタジオ」

2015年3月7日(土) - 3月9日(月)
13:00 - 19:00
入場無料

会場:ドマトトコ

三原が所属するシェアアトリエ ドマトトコにてオープンスタジオを行ないます。アトリエを開放し、メンバーの作品を展示します。
この企画は、39アートin向島参加企画です。


[出展者]

佐藤史治
鳴海テヨナ
原口寛子
三原回

佐藤史治+原口寛子
うつろだけ (桂田ファミリア、手柴有喜、三原回)


[関連イベント]

三原回 ソロパフォーマンス「死ぬのはいつも他人ばかり / 冷たい手、温かい土」
3月8日(日) ・3月9日(月) 17:00 - 18:00 (入場無料)


レジデンスプログラムに参加いたします【終了しました】

「パークレジデンス善福寺」 (トロールの森2014 内イベント)

2014年11月3日(月) - 11月23日(日)
入場無料

詳細:「パークレジデンス善福寺」

会場:善福寺公園 アクセス

企画:山本健

東京杉並区の善福寺公園にて行われるレジデンスプログラム「パークレジデンス善福寺」に参加します。
この企画は、アートイベント「トロールの森2014」にアーティスト山本健がレジデンスプログラムを自身の作品として出展するもので、
私はそのプログラムへの参加という形になります。
※なお、三原は11月23日(日) 15:00からのトークイベント「展覧会は作品?」登壇のため、この日のみ終日会場におります。

参加アーティスト:

[招待作家]
坂爪康太郎
佐藤史治+原口寛子
星田大輔
本屋の二人
三原回
持田敦子

[公募作家]
河本蓮大朗
野本直輝

//////////////////////////////////////////////

「パークレジデンス善福寺プロジェクト」(以下、本プロジェクトと記す。)は、アーティスト山本健による
「善福寺公園を使った実験的アーティスト・イン・レジデンス(以下、AIRと記す)」を行うプロジェクトです。
AIRとは、国内外からアーティストを一定期間招聘し、滞在中の活動を支援する制度のことを指し、海外では
1666年フランス王立アカデミーが自国のアーティストたちの自己研鑽のためにローマに派遣したことを
起源にはじまったとされています。
一方、日本のAIRは1990年代より活動を開始しましたが、今現在まだまだ馴染みが薄く、一般化されていない
概念/用語と言われても否定はできません。
AIRを直訳すれば「芸術家の滞在」となりますが、日本国内では「レジデンス」と聞いて想像するものは、
もしかすると高層マンションなどの「建築物の名称」なのかもしれません。本プロジェクト名はそんな皮肉を込めて、
あたかも高層マンション等の建築物であるような「パークレジデンス善福寺」という名称としました。
このような状況の打開策としては公共施設で行う大規模予算の必要なAIRではなく、小規模小予算で小回りのきく
プライベート(私立)だからこそ可能な実験的なAIRが重要ではないかと思い、企画立案しました。
*なお、本プロジェクトを「トロールの森2014」に出展致します。

//////////////////////////////////////////////


アートイベントに参加いたします【終了しました】

「真鶴まちなーれ 2014」

2014年8月9日(土) - 8月31日(土)
入場無料
詳細:「真鶴まちなーれ 2014」

アクセス


//////////////////////////////////////////////

2014年5月に2日間限定で開催された展覧会「Resonance 共鳴展 -広がるアート、はじける科学-」に出展させて
頂いた作品が、神奈川県真鶴でのアートイベント「真鶴まちなーれ2014」に出展されています。
この作品はJAXAで新星の研究を行う坂本成一氏との対話から生まれたコラボレーション作品です。
私の作品は第二会場 / 人だまりの家に展示されています。

//////////////////////////////////////////////


グループ展に参加いたします【終了しました】

「湿地」

2014年6月14日(土) - 7月12日(土)
18:30 - 22:00 (6/14日・6/15日は12:00 - 22:00)
月・火・水 休廊
入場無料
会場:22:00画廊

アクセス


//////////////////////////////////////////////

アーティスト:井上光太郎 , 三原回 , 望月俊孝 , 吉田諒

この度22:00画廊ではグループ展「湿地」を開催いたします。
不快指数という言葉があるように、日本の梅雨の特徴である"湿気"は、ネガティブな印象をもって語られることが多く感じます。
たしかに、食パンはかび、髪の毛はうねる。たまの晴れ間に出掛けたものの、にわかに雨が降ってくる。
諦めて傘を差さずに歩くとき、何かから解放された不思議な快感を得ることがあっても、
雨が上がり、我に返るとべったりと肌に張り付いた服に何ともいえない居心地の悪さを覚えます。
そういえば、この「感覚としての居心地の悪さ/不気味さ」を、一部の美術作品から受け取ることがあります。
それは、決して情念めいたものではなく、内省的な痛さを感じさせるものでもありません。
視線にまとわり付くある種の"気配"のようなものです。電柱が人影に見えて、ドキッとするような──頭で分かっていても、
ずっとそれに監視されているかのような、居心地の悪さです。
しかしこのような感覚は、今までとるに足らないものとして無視されてきたきらいがあります。
いや、様々な感覚と混同されすぎて見えなくなってしまった、と言う方が正しいでしょうか。
本展は、気配をテーマに制作を行う4人の作家の作品を通じて、日本の気候の持つ「湿気」を、一つの知覚の軸として定義しなおす試みです。


|関連イベント

・オープニングパーティー&アーティストトーク
6/14(土) 19:00-
参加費:無料

・トークイベント 「しめっぽい話vol.1 〜日本の服飾・建築からコンテンポラリーアートへ〜」
ゲスト:鈴木広志 (アーティスト)
6/28(土) 19:00-
参加費:¥500

・オールナイトイベント 「不寝番」
6/28(土) 22:00-
参加費:¥500 (トークイベント「しめっぽい話vol.1」にご参加いただいた方は無料でご参加いただけます)

・トークイベント 「しめっぽい話vol.2 〜日本近代美術と漫画・映画の場合〜」
ゲスト:三上豊 (編集者)
7/6(日) 19:00-
参加費:¥500

//////////////////////////////////////////////


個展を開催いたします【終了しました】

「死ぬのはいつも他人ばかり」

2013年8月23日(金) - 9月16日(月・祝) [会期中の金土日・祝のみオープン]
16:00 - 20:30
入場無料
floatあをば荘 同時開催

floatアクセス , あをば荘アクセス

企画:図師雅人

2年ぶりの個展として、今までの自らの存在を意図的に突き放したインスタレーションを踏襲しながらも、パーソナルな死生観をテーマにした新作を展開します。
東京墨田区のアーティストランスペース2ヶ所を会場とし、会期中はイベントも盛りだくさんですので、皆様ご高覧頂けましたら幸いです。

//////////////////////////////////////////////

自己の死と他者の死。フィクションとノンフィクション。
それらを巡るリアリティについて。

|関連イベント

・オープニングパーティ&イベント「飛んで火に入る夏の鍋」
8月24日(土)19:00-
会場:float
float併設の小さなギャラリー内で鍋を振る舞います。
真夏の閉め切った室内で鍋を食べたあとは、ガレージで夜風に当たりながら冷たいビールを。

・サウンドライヴ「葬送曲」
8月31日(土)18:00-
出演:佐藤実(m/s ,SASW) , 後藤天 , 三原回
会場:float

・クロージングパーティ&トーク「アーティストと死」
9月15日(日)19:00-
ゲスト:原田裕規
会場:あをば荘2F

*各イベント500円からのカンパ制(パーティでの飲食代込み)

//////////////////////////////////////////////


グループ展に参加いたします【終了しました】

「Resonance 共鳴展 -広がるアート、はじける科学-」

2013年5月9日(木) - 5月10日(金)
10:00 - 17:00 / 10日は16:00まで
入場無料

科学者の研究についてその世界観をアーティストが作品化するという企画。
私は天文学者の阪本成一氏とのコラボレーション作品を出展します。普段とはひと味違う仕上がりになっています。

//////////////////////////////////////////////

Resonance プロジェクトでは、研究者とアーティストが対話をしながら、研究をテーマにしたアート作品を制作しました。
本展示では、このプロジェクトで誕生した8作品を展示します。

出展作品
井上尚子《悼み・傷み・痛みの温度》× 富永真琴(生理科学者)
小山田徹《Diversity Maniacs》× 成瀬清(生物学者)
山重徹夫《断片的に切り取られた本棚》《水晶で満たされたテーブルセット》× 阪本成一(天文学者)
三原回 《Enigma》× 阪本成一(天文学者)
大和由佳《氷下の静塔のために》× 伊村智(生物学者)
茂木綾子《遠さへの衝動》× 日高薫(美術史研究者)
藤原裕策《parallel》× 颯田葉子(進化学者)
胡桃澤千晶《One drop, one world》× 颯田葉子(進化学者)

また、科学をテーマにしたアート作品を鑑賞しながら、科学者が普段接している、身近な疑問や不思議について、みんなで考えていくプレイベントも予定しています。
イベントでは研究者とアーティストの対話場面を実際にお見せします。
その後、分野を乗り越えつながる意味やこうか、そしてこれからの最先端研究とアートの役割などをフロアを交えて、話し合っていきます。

【プレイベント】
5月8日(水) 18:00〜20:00
■プログラム
・あいさつ 5分
・レゾナンスプロジェクトについて 15分
・アート×サイエンストーク 「痛みと温度」アーティスト:井上尚子 / 研究者:富永真琴
・レゾナンストーク「広がるアート、はじける科学」

//////////////////////////////////////////////

逗子文化プラザ

アクセス


アートイベントに参加いたします【終了しました】

「ドコ・ダ・ココ展」

2012年11月28日(水) - 12月7日(金)
11:00 - 19:00 / 最終日は17:00まで
会期中無休
入場無料

大学構内全体を会場にインスタレーションを点在させるアートイベントに参加します。在学生の作品を中心に数名のゲストアーティストを招いての展示になるようです。
母校での展示で、私は久々にサイトスペシフィックなインスタレーションを行なう予定です。

ゲストアーティスト:吉田重信 , 倉谷拓朴 , 三原回 , 山本健 , 星田大輔 , 佐藤綾 , 櫻谷あゆみ / 他 和光大学在学生多数 etc.

[詳細]
和光大学構内
アクセス

関連イベント 「アートやみ鍋 -サービス残業ナイト-」
日時:12月1日(土)18:00-
料金:カンパ制(食材・飲みもの持ち込みも歓迎!!)
会場:Studio WAGAHAI
山本健の作品は三原回のシェアアトリエ Studio WAGAHAIで同時開催となります。
そこで会期中12月1日(土)18:00よりStudio WAGAHAIにて鍋パーティをオールナイトで行なう予定です。
場所はメイン会場となる和光大学のすぐ近くです。どなたでもご参加頂けるので、興味がおありの方はmiha_lab (at) yahoo.co.jpまでご連絡ください。細かい場所をお知らせいたします。


グループ展に参加いたします [終了しました]


DESIGNTIDE TOKYO 2012参加企画 「DAN T"EA -DESIGNTIDE > CHANOYU SIDE-」

2012年10月24日(水) - 11月6日(火)
10:00 - 20:00
入場無料
会期中無休

「男の茶湯」をテーマにした展示イベントに参加します。私は映像の小品を出品予定です。
また10月28日(日)15:00より作品についてのプレゼンテーション、18:00からは「浮遊するボーダーライン#2 〜Newtypeの誕生〜」と題して出品者の伊勢貴俊さん、小野穣さん、大畑周平さんとともに対談を行います。
お時間合います方はこちらも合わせてよろしくお願い致します。

//////////////////////////////////////////////

男の茶湯=現代美術×ファッション×デザイン×伝統工芸!
大人の男がハマる、書斎で楽しむ現代茶湯を提案する展示イベント、開催!

■ 参加作家

【現代美術】
 稲富淳輔 / 大畑周平 / 金理有 / 中村ケンゴ / 三原回 / 森村誠 / 山上渡

【ファッション】
 kagari yusuke / 滝沢滋 TAKIZAWA SHIGERU / GIFTED

【デザイン】
 小林幹也 / 淡路雄大

【工芸】
 秋永邦洋 / 東一仁 / 伊勢貴俊 / 小野穣 / 田中元将 / 望月薫
 小山剛 / 辻村一朗 / 高木基栄

■イベント・ゲスト

【茶会】
 SHUHALLY 松村宗亮

【スペシャル・ゲスト】
 白洲信哉

企画・監修:一品更屋

//////////////////////////////////////////////

[詳細]

伊勢丹新宿店5階 グローバルダイニング

アクセス


グループ展に参加いたします【終了しました】


「ASK?映像祭2012 : デジタルフォトフレーム展」

2012年7月31日(火) - 8月4日(土)
13:00 - 19:00 / 最終日は11:30-17:00
入場無料(「映像祭」上映プログラムは入場500円)

「ASK?映像祭2012」の2週目の中で行なわれるデジタルフォトフレームを媒体にしたグループ展に参加いたします。映像の新作小品を出品予定です。
出品予定作家:赤坂有芽 , 久里洋二 , 佐竹真紀 , しりあがり寿 , 水江未来 , 三原回 , 古川タク etc.

[詳細]

ASK? P

アクセス


個展を開催いたします【終了しました】


「sample of view」

2011年10月24日(月) - 11月12日(土)
11:30 - 19:00 / 最終日は17:00まで
オープニングパーティー 11月9日(水)17:00-
日曜休廊

[詳細]

ASK? P

アクセス


アートイベントに参加いたします【終了しました】


「中之条ビエンナーレ2011」

2011年8月20日(土) - 10月2日(日)
9:30 - 17:30
木曜定休
入場無料

[詳細]

アクセス


グループ展に参加いたします。映像の小品を出展します【終了しました】

「ART & PHOTO BOOK EXHIBITION 2011」

2011年7月1日(金) - 7月9日(土)
12:00 - 20:00
木曜休廊

[詳細]

新宿眼科画廊

アクセス


個展を開催いたします[終了しました]


「fragment」

2010年9月20日(月) - 9月25日(土)
12:00 - 19:00 / 最終日は17:00まで
会期中無休

[詳細]

表参道画廊

アクセス


グループ展に参加いたします [終了しました]

「大谷楽/白石諒男/三原回 -intermission-」

2010年1月25日(月) - 1月30日(土)
11:30 - 19:00 / 最終日は17:00まで
オープニングパーティー 1月25日(月)17:00-
会期中無休

[詳細]

ASK? art spase kimura

アクセス


アートイベントに参加いたします [終了しました]

「アンデポンタン -Art Week in Wako '09-」

2009年11月25日(水) - 12月4日(金)
12:00 - 20:00 / 最終日は17:00まで
会期中無休
入場無料

[詳細]

和光大学構内

アクセス


個展を開催いたします [終了しました]

「Lab」

2009年7月24日(金) - 7月30日(木)
12:00 - 20:00 / 最終日は17:00まで
会期中無休

[詳細]

新宿眼科画廊 space E/S

アクセス


Back to index
inserted by FC2 system